賃貸を選択するときには収納に注目するべき

賃貸のベランダを収納スペースにする方法

賃貸物件の中には明らかに収納スペースの足りないところがままありますよね。あるいは収納自体が無いという物件もまれに見かけます。そこで、今回はこうした収納スペースの不足を打開するテクニックとして、ベランダを利用した方法をまとめてみましょう。それは、まずベランダにロッカーを置いてその中に物を収納するという方法です。部屋の中にスペースが限られていても、ベランダにはだいぶ余裕があるはずです。そんなベランダを利用しようというのがこの方法なのです。

もちろん、ベランダにロッカーをそのまま置いても中の荷物が雨に濡れたりといった不安もありますよね。場所によっては夏には虫が集まってくるでしょう。そこで、ロッカーは2重にするのがポイントです。大き目のロッカーの中に、一回り小さいロッカーを入れるのです。そして、大き目のロッカーの内側に雨水防止のカバーを垂らせば、直接雨水が浸入する恐れはほぼ解消されます。湿気の発生に関しては除湿剤のボトルを置いておけば良いでしょう。また、ロッカーは鍵をかけることができますので、セキュリティ上も安心です。ただし、このロッカーに収納するのはスキー板や野球バットのようにある程度頑丈で場所をとるといった物に限定するのがお勧めですね。

このページもチェック!

Copyright (C)2017賃貸を選択するときには収納に注目するべき.All rights reserved.