賃貸を選択するときには収納に注目するべき

賃貸住宅、収納スペース活用法

収納スペースって、物件探しのときにはあまり気にしない方も少なくないですが、いざ住んでみると、住みやすさを左右する大事な要素なんじゃないかと思います。私がいま住んでいる賃貸住宅には、1畳ほどの納戸があります。この収納スペースが気に入って部屋を決めたこともあり、使い方にはちょっとこだわりを持っています。

納戸に大きめの本棚を入れて、書庫と言うと大げさですが、書籍の収納場所にしているんです。もともと読書が趣味で、本が沢山あったことと、納戸がリビングについていたので、あまり使わないものを収納するよりは使い勝手がいいだろうと思い、実践しています。小さい頃から書庫を持つことへの憧れがあったこともあり、また、実際にすぐ本が取りに行けるうえにリビングが片付いているので、この賃貸住宅の収納スペースの使い方には我ながらとても満足しています。

一般的な使い方ではないかも知れませんが、賃貸物件を探すときにはちょっと収納スペースが多めのお部屋を選んで、自分の趣味に使ってみるのもいいと思います。私の場合は本ですが、棚にプラモを並べたり、子どもの作品置き場なんかにしてもいいのではないでしょうか。とてもおすすめできる収納スペース活用法ですよ。

このページもチェック!

話題の賃貸。このwebサイトがおすすめですよ

Copyright (C)2017賃貸を選択するときには収納に注目するべき.All rights reserved.