賃貸を選択するときには収納に注目するべき

賃貸の収納スペースは大事

賃貸物件を探す中で、収納スペースってとっても大事だと思います。新しい部屋できれいでも収納スペースがないと、部屋に物が多くたまり、生活感が出てしまいます。自分は生活感がない部屋が好きで、部屋にあまり物を置いた生活をしたくありません。スッキリとした部屋が理想です。実際に、自分が体験した話ですが、新築の物件なのですが、まわりの物件の相場と同じぐらい。ラッキーだと思って即決で決めました。元々の部屋よりも少し大きくなっていましたが、荷物が多く、収納スペースに入りきらない。物が外に散乱し、見栄えもよくない為、タンスを購入し、そこに荷物をいれるようになりました。家具も大きいため、部屋も狭く感じるようになりました。収納スペースって大事だなと感じた引っ越し体験でした。

その後、引越しをした賃貸は、築年数、広さよりも収納や日があたるかどうかを中心に考え、見つけました。決して新しい訳でもなく、決して広い訳でもなく、家賃も相場ぐらいの物件でしたが、収納スペースが広く、多い物件でした。下駄箱もあって物凄い満足感でした。充実した日を過ごせました。収納スペースがあれば、部屋がスッキリしますし、物が多くない為、見栄えも良くなります。部屋は多少古くても自分の好きなようにいじれば良いと思いました。築浅物件よりも収納スペースの充実が必要と感じた引越しでした。

このページもチェック!

Copyright (C)2017賃貸を選択するときには収納に注目するべき.All rights reserved.