賃貸を選択するときには収納に注目するべき

賃貸物件の収納スペースに対し工夫していること

賃貸物件に住んでいるのですが収納スペースのことはあまり気にしないまま家を借りてしまいました。最初は良かったのですが、主人も私も本が大好きで、あっという間に開いていたスペースは本で埋め尽くされてしまいました。その上ゲームや衣類などこまごましていくものが増えていく一方でした。コレではいけないと思い収納スペースについて考え直すことにしました。

まずは乱雑につまれていたものをまとめるところから始めました。通販でふたつきのダンボールを購入しあまっていたスペースを有効活用できるようにしました。また、洗濯機の上部には突っ張り棒を装着し、なるべく床にものを置かないようにしました。壁の部分にも布でラックを作ったり、コルクボードでこまごましたものを引っ掛けられるようなスペースを作りました。玄関には、簡単に棚を装着し鍵などを置く事ができるようにしました。

キッチンには元々収納スペースがなかったので仕切り版を購入し、今あるスペースを最大限に活用できるようにしています。今一番苦戦しているのは玄関の靴置き場です。廊下が狭いため靴を置ける棚をつけることが出来ないので、靴を重ねて置けるような収納グッズを購入し、何とかスペースを作っていますがなかなか上手くいきません。これからも楽しみながらきれいな我が家を目指していきたいと思います。

このページもチェック!

話題の賃貸。このwebサイトがおすすめですよ

Copyright (C)2017賃貸を選択するときには収納に注目するべき.All rights reserved.